FP


FP技能士の学科試験内容・出題範囲



【ファイナンシャルプランナー学科試験】

学科試験内容
FP技能士1級、2級、3級のいずれも、金財が主催の試験、FP協会が主催の試験ともに共通です。
○×式30問と3択式問題30問の計60問で、合格水準はおおむね60問中36問(60%)以上の正答率です。

学科試験出題範囲
以下の6科目から出題されますが、当然3級、2級、1級とクラスが上位になるにつれて解答にはより深い知識が求められます。
●ライフプランニングおよび資産計画
●リスク管理
●金融資産運用
●タックスプランニング
●不動産
●相続・事業継承
の各分野から広く浅く知識が必要です。



ユーキャンのFP通信講座


ファイナンシャルプランナー独学でFP技能士の通信教育

Copyright(C)

ファイナンシャルプランナー独学



国家資格「FP技能士1級、2級、3級」の学科試験範囲や問題傾向について