FP


AFP・CFP資格の認定条件(合格条件)



【ファイナンシャルプランナー民間資格】

AFP(日本国内ライセンス)
FP技能士2級の合格者+AFP研修の終了で資格を認定されます。
尚、AFP研修の終了は例えば大手の講座(ユーキャンなど※1)で受講を完了すると自動的に付与されるようになっています。
(※1:ユーキャン等、日本FP協会認定の講座)

CFP(国際ライセンス)
CFP資格審査試験に合格すること。(※2)
CFPエントリー研修を受講すること。
実務経験3年を満たすこと。
(※2:CFP資格審査試験の受験資格は、@FP技能検定2級合格者。A20歳以上であること。)

尚、AFP・CFPともに2年ごとの更新手続きが必要です。



ユーキャンのFP通信講座


ファイナンシャルプランナー独学でFP技能士の通信教育

Copyright(C)

ファイナンシャルプランナー独学



民間資格「AFP・CFP」の資格概要について